効果的な傾聴トレーニング方法のポイント

傾聴はスキルですので、「やってみる」ことで初めて身に付きますが、そのポイントを紹介します。

傾聴について学ばれたことがない方は、まず傾聴技法一覧ページをご参照下さい。

動画でも具体的な傾聴方法を解説しています。

トレーニング方法

日常生活の中で簡単に取り組める傾聴練習方法

私自身傾聴力を身に付けるために、自主トレとして同じ練習生とのロールプレイもやりました。 しかし思い返してみると、自主トレのロールプレイは数えることが出来るくらい ...

続きを見る

傾聴ロールプレイのポイント5つ

傾聴トレーニングに取り組んでいるけれども、思ったようにステップアップ出来ている感じがせず、悔しい思いをするときもあると思います。 漫然と傾聴のロールプレイ(話し ...

続きを見る

傾聴EBook|カウンセリングに必要な傾聴力が身に付く8つの傾聴トレーニング方法

この傾聴EBookでは カウンセラーが作る話しやすさとは 「聴いてもらえている」を作る傾聴スキル 話を繰り返すことの本当の意味 適切に気持ちを汲み取る方法 問題 ...

続きを見る

トレーニング時に注意すべきポイント

落ち着いて傾聴できない時の2つの理由と対処法

人の話を余裕を持って落ち着いて聴けるときもあれば、なかなかそれが出来ない、今日はなぜか落ち着いて話を聴けないというときもあります。 今回の記事では、その2つの理 ...

続きを見る

どうしても気持ちを汲めない(共感できない)時に心がける事2つ

傾聴の中で気持ちを汲む言葉を伝えることは、深い信頼関係を築く上でとても大切なことです。 「気持ちの汲み方」のページで、スキルの詳細をお伝えしていますが、これは習 ...

続きを見る

人の感情に引きずられないための傾聴スキルの使い方

重い話しを聴くと自分の気持ちも重くなる? 人から悩み事を相談されて話を聴いたとき、 「自分も相手のように気持ちが重くなった」 「聴いていると相手のように苦しくな ...

続きを見る

反感を買いやすい傾聴スキルとその理由

傾聴が適切でないと、話した方は癒やされるどころか、反感を買ってしまうこともあります。 この記事では、どんな聴き方だと反感を買いやすいのか?私が過去にトレーニング ...

続きを見る

傾聴が不自然な会話に感じられる理由と、それを突破する方法

傾聴のトレーニングをある程度積むと、オウム返しや共感のことばなど、一定の傾聴技法は使えている感じがするけれども、今一歩不自然な会話になる、何かが足りない感じがす ...

続きを見る

傾聴時に集中が切れる時の対処法4つ

心理カウンセラーの井上です。 先日スクールで実施している傾聴トレーニングに参加されている方から、「傾聴している時に集中が切れて話が聞けなくなる事があるのですが、 ...

続きを見る

傾聴の練習に取り組むと自分らしさが無くなるたった1つの理由

「傾聴の練習をしていると、自分らしさが無くなる感じがするんです・・・。」 という事を言われる方がまれにおられます。 特にカウンセリングでは「相談者さんご自身の本 ...

続きを見る

真剣に傾聴に取り組むと疲れる理由2つ

傾聴の聴き方を実際にやってみると、実は非常に疲れます。 傾聴は話し手にとっては、「わかってもらえた」「思っていたことが話せてスッキリした」といったメリットがあり ...

続きを見る

プラスアルファ

傾聴トレーニングで得られる思いがけないメリット

傾聴トレーニングを積み、傾聴が出来るようになると、話し手にとってメリットがあるのはもちろんですが、実は聴き手自身にも思いがけないメリットがあります。 一般的には ...

続きを見る